第10回まなざしカフェは5月25日(土)開催です。

しばらくお待たせしておりました。次回まなざしカフェは第10回となります。日時:2019年5月25日(土) 11:00〜場所:鎌倉市城廻「みつこ助産院」(お申し込みの方に詳しくお伝えします)参加費:1000円(軽食付き)お申し込み方法:manazashicafe@gmail.com までメール、またはFacebookよりメッセージください。折り返しご連絡いたします。今回は子連れでもご参加いただけます。

第8回まなざしカフェ開催報告

2018年7月3日に 第8回まなざしカフェを開催いたしました。Facebookではお知らせしていましたが、この日は「赤ちゃんの死へのまなざし(中央法規出版)」の編著者である産科医 竹内正人先生をお招きしました。いつも参加してくださる2名の方に新しく日本各地より参加してくださった3名の方を加えこじんまりとした規模はそのままにたくさんの赤ちゃんの繋いでくれた縁とメッセージを受け取る時間となりました。

第7回 まなざしカフェ開催報告

本日の第7回まなざしカフェは子連れ可の会で、キャンセルもあり、二組のママさんが参加されました。2人とも予定日直前の死産で、病院駆けつけた時にはまだ赤ちゃんは生きていたケースだけに、分かり合うものが多く、医療者にのぞむ事など話し合いました。1人の方は、看護師長があらゆる情報提供して下さり、赤ちゃんの手形・足形も残せたのに対し、1人の方は写真を撮ることさえ反対されたとのこと⤵︎この違いは何なのか、医療者でもある長谷川助産師も交え、話し合いました。シビアな話の後はお楽しみの昼ごはん❣️赤ちゃんが産まれたママに、長谷川助産師さんが赤飯炊いてくれました✨今日は取材も入り、記者さんも一緒にご飯食べました🤗 長谷川助産師の手作りのご馳走を目の前にしたスタッフと記者さんの写真です。↓↓↓

明日は予定通り第7回まなざしカフェを開催します

しばらく更新しておりませんでしたが新しい方からお問い合わせや参加希望のご連絡をいただきました。また第6回は、スタッフ都合により開催を中止させていただきましたこと、楽しみにしていただいていた方々には、申し訳ありませんでした。さて明日は予定通り、第7回まなざしカフェを開催します。ご参加をご検討されている方はどうぞお気持ちを楽にご連絡ください。5/13(日) 11:00〜鎌倉市 みつこ助産院にて軽食代として参加費1000円、現地にてお支払いください。

2018年の開催予定日のおしらせ

まなざしカフェは 流産、死産、新生児死を経験した方とそのご家族の方が、思いの丈を自由に語る場として、鎌倉市で開催しているアットホームな集まりです。カフェという名前がついていますが、長谷川充子助産師のご自宅でもある「みつこ助産院」をお借りして、まるで帰省したかのようなあたたかな空間でお話ししていただけます。2018年の開催予定です。第6回 2/6(火) 11:00〜 第7回 5/13(日) 11:00〜第8回 9/9(日) 11:00〜各回 軽食付き参加費は当日直接お支払いください。当事者同士だからわかること…助産師長谷川と、『赤ちゃんの死へのまなざし』著者でもある当事者井上文子が、皆様の参加をお待ちしています。参加は↓こちら↓メールにてお申し込みください。manazashicafe@gmail.comまたは↓Facebook↓からもお申し込みいただけます。

第5回まなざしカフェ開催報告

11/26(日)に珍しく週末開催いたしました。リピーターの方も初めての方も、なんと都内からお越しいただいた方もいらっしゃいました。陽射しもあたたかく気持ちの良いお天気で良かったです。それぞれの参加者からご自身の体験を思いのままに語っていただき、ゆったりとした時を過ごせる会でした。今回も長谷川充子助産師(栄養士でもあるのです)の手料理を味わいながらみんなでいただきました。

本日第5回まなざしカフェ開催のお知らせ

こちらでのお知らせが当日となってしまいました。まなざしカフェは本日も11時より開催します。場所はこれまでと同じ、鎌倉のみつこ助産院です。ご参加を希望される方、ご質問がある方はお気軽にお問い合わせください。思いの丈を自由に語っていただける和やかな会をご用意してお待ちしています。参加申し込み・お問い合わせmanazashicafe@gmail.com

来週は第4回まなざしカフェ開催

いよいよ、来週第4回 6月12日(月) 11:00〜開催いたします。場所は鎌倉の城廻(しろめぐり)にあります、みつこ助産院です。※参加費は軽食付きで一人千円となります。参加のご希望は軽食付きのため事前にご予約いただきますようお願い申し上げます。参加申し込み・お問い合わせmanazashicafe@gmail.com皆様のご参加、お待ちしています。